便秘椅子

MENU

アメリカで人気の便秘椅子

薬も使わないで便秘に効く画期的な便秘椅子をご存知ですか。アメリカではビジネスになるほど売れています。なんと売上は18億。

 

ありそうでなかった便秘椅子。
発明のきっかけとなったのは母親の便秘でした。

 

長年の便秘に悩んでいた母親は、ある時病院を訪ね医者にこう言われました。
「トイレの前に小さなイスを置いてしゃがむような態勢をとってみましょう」と。

 

このアドバイスをもとにトイレにいってみたら本当に楽に排便をすることができたのです。
ただ、イスを置いて排便をするのは家のトイレは狭いためとても大変でした。

 

そこで考えたのが洋式トイレにピッタリ合うU字型のイスだったのです。そんな他愛もないことが数十億も売り上げてしまうのですから驚きです。

 

確かに、この便秘椅子(スクワティポティー)を使うことによって、お通じに最適な理想な和式の態勢をとることができるので理にかなっています。考えたロバートさんは目の付け所が素晴らしいです。

 

 

この便秘椅子(スクワティポティ)を使って便秘が治った方は数えきれません。
それぐらい効果は抜群だそうですが、たかが踏み台。そのために4,980円を出すのは気が引けませんか。

 

トイレのUにフィットするので、持ち運ぶこともないですし、毎回セッティングする必要もありません。確かに便利には便利ですが、わたしだったら踏み台で代用すると思います。

 

これで便秘が治るんだったら、踏み台の片付けだったり、セッティングぐらいお安いご用でしょ。