毎日出ないと便秘!?

MENU

排便が毎日ないと便秘?

スッキリ感で便秘かどうかが決まる
便が毎日出ないと便秘かもしれないと不安になる方は多いです。

 

 

きっとあなたもきっとそうだと思いますがでもそれって本当でしょうか。順天堂の便秘外来で有名な小林弘幸先生はこう言っておられます。

毎日出すのがベストですが、1日おきでも、3日に1度でも、その人がスッキリしたな、と感じていればよいのです。
出典:読む便秘外来より

 

これを聞いてもしかすると少し安心した方がいるかもしれませんね。

 

便秘の判断基準は
排便の回数ではなく、自覚症状ということ。

 

例えば、便が出てもお腹の張りが直らなかったり、違和感を感じたりと・・・

 

もしこのような症状がある場合はたとえ毎日排便があっても便秘の可能性が高いので
病院へ行きたいところですが、便秘専門の医師はほとんどいません。

 

だからといって、適当なところに行っても下剤を処方したり浣腸したりするだけで、かえって腸内環境を悪くさせるようなことになりかねませんのでオススメはあまりできません。

 

便秘外来の小林先生は食事や睡眠、運動などの日常生活のアドバイスをするぐらいで、たいしたことはしていないとのことですので、これらを少しづつ改善していけば便秘は次第に治ることは間違いありません。

 

 

 

《便秘解消に効果のあるポイント3つ》

食事
  • 水溶性食物繊維

    ・・・便の嵩が増え便も水分が増える

  • オリーブオイル

    ・・・油分が潤滑油となり出やすくする

  • 乳酸菌

    ・・・植物性が腸の奥まで届

睡眠
  • 朝の光

    ・・・自律神経のリセット効果

  • 夜12時までには寝る

    ・・・腸が活発する時間帯

  • 音楽やアロマ

    ・・・リラックスして寝ると副交感神経がアップ

運動
  • なるべく階段

    ・・・腸の刺激

  • 30分間ゆっくりウォーキング

    ・・・腸刺激、副交感神経アップ

 

 

 

 

当サイトではまず自分の便秘のタイプを知り、それに合った改善法を行う。そしてさらなる相乗効果、便秘知らずの体を作るために腸内環境の整備をするというような効果的に便秘解消していくための道を示しています。治らない方は間違った方法を行っている可能性が高いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

「便秘のタイプ見極め」へ進む