便秘を治す方法|治らないのはあなたのせいじゃない!

MENU

肌荒れは便秘に直結!

肌トラブルの根本は便秘のせいかも

高い化粧品を使っているのに一向に肌荒れがよくならない。
化粧のノリが悪くてつい厚化粧になってしまう。
ニキビがなかなか治らない。

あなたはこんな悩みがありませんか。歳のせいかしらと思ってしまいがちですが、それは少し勘違いをしているかもしれません。便秘が全ての原因とは言えませんが、もし便秘気味だとしたら、お肌のトラブルは便秘が悪さをしている可能性があります。

 

 

<究極のアンチエイジングは腸内環境にあり!>
便秘になっている状態は悪玉菌が蔓延している状態。悪玉菌は言い方を変えれば毒素と同じで、毒素が血液を通じて全身に巡っていくことになります。質が悪いドロドロの血液ですから何一ついいことはありません。

 

肌荒れの他にもこんな症状が・・・

「太る」「顔色」「シワ」「たるみ」「くすみ」「むくみ」「肩こりや冷え性」

 

血液がドロドロで質が悪いため新陳代謝は悪く、おまけに腸が悪玉菌の蔓延により毒素が血液を巡っているので、これらの症状は免れることはできません。

 

肌荒れはもちろんのこと、他にもこのような症状に身に覚えがあって、自分なりの対策をしているにも関わらず一向に改善する兆しがなければ、一度便秘を疑ってみるべきです。

 

あなたのタイプはどれ?便秘タイプ診断

便秘には3つのタイプがありますのでそれぞれ治し方も違います。便秘は治らないと世間では言われていますが、間違った対策を行ってしまっている可能性が高いです。あなた自身はどのタイプなのか。正しい方法を行えば便秘を効率的に治すことができます。

 

ストレス型
  • 風呂に入ることがほとんどくシャワーだけ
  • 肩がいつも凝っている
  • 下痢が多い
  • 1日のトイレに行く回数が6回以下
  • 失敗したことを引きずるタイプ
  • 睡眠時間は6時間以内

 

ぜん動運動低下型
  • 比較的固い便が出る
  • 朝食ヌキが多い
  • オナラが臭い
  • 野菜などの食物繊維を摂っていない
  • お腹が減っているのに鳴らない
  • 食物を摂るとお腹がはる

 

直腸型
  • 出先で便を我慢する
  • 出ても残便感がある
  • 週に2回しか排便できない
  • 腹筋が苦手
  • 痔主
  • 肛門が痛い

 

一番多く付いたチェックのところがあなたのタイプの可能性が高い。以上を踏まながら

正しい腸内環境の整備方法へ→