乳酸菌革命

MENU

乳酸菌革命は効いたのか?実際に試してみました。

何度もリニューアルをするサプリは稀!
乳酸菌革命は現在4代目で毎回配合する乳酸菌をプラスして進化を遂げている。普通であれば乳酸菌を追加すれば販売価格も上がってくるのですがなんと据え置き。

 

しかもこういう類のものは、ほとんどが一過性のもの。1回売れてそれで終わりというものが多くて定番商品にならないものばかり。その点、リニューアルして4代目にもなる乳酸菌革命は、リピート率が85.7%と常に高いことから定番商品となり得る可能性がかなり高いといえるのではないでしょうか。

 

一体なにがパワーアップしてるのか

乳酸菌革命に入っている乳酸菌は6種類もブレンドされています。6種類のブレンド自体、他の商品でみかけることはありませんが「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「カゼリ菌」がさらに追加されて9種類にもなっている。その結果、便秘解消に重要な成分がプラスされたことで実感する人もさらに多くなっています。リピート率が高まった背景にはこのことが大きな要因となっているというのがうかがえます。

 

(新たにプラスされた乳酸菌)
ビフィズス菌
強い殺菌力があるため有害菌の増殖を抑えて免疫力を高める。
ラブレ菌
ビフィズス菌を増やす働きがある。生きたまま腸に届く。
カゼリ菌
日本人に相性が良い乳酸菌で悪玉菌を抑える。

 

乳酸菌革命のさらなる特徴・・・

 

耐酸性カプセルの使用
御存知の通り乳酸菌は酸やアルカリに弱いから腸に届く前に死滅するのがほとんど。このカプセルのお陰で生きたまま腸まで届いてしっかり排便を促す。

 

乳酸菌革命のカプセル

添加物不使用
サプリは一般的に添加物の塊。そんなサプリを摂ったところで成分は微々たるものしか配合されていないため正直頑固な便秘には効き目が薄い。また、摂り続けると副作用の面が気になってくるが、添加物不使用なら心配や不安がなく安心して摂ることができる。

 

乳酸菌革命が届いた

まずは到着状況と中身の確認。中身は商品カタログや注文票が入っていました。

乳酸菌革命

 

これが乳酸菌革命。販売ページで紹介されていたイメージとは違って、便秘サプリとは思わせない派手なパッケージ。

 

乳酸菌革命

 

 

続いて成分情報。ほとんどが乳酸菌で構成されている9種類の乳酸菌はパッケージから確認できる。他にも食物繊維が入っているよう。添加物は当然のことながら不使用です。

 

乳酸菌革命の成分表

念のため全成分は下記のとおり。

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタミン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌末、乾燥生菌末(カゼリ菌)、ラブレ菌、HPMC

 

一粒勿体無かったが、試しにカプセルから開けてみました。
乳酸菌は白のイメージが強いが、少し黄色がかっている。

 

どんな味がするのか舐めてみました。味は無いようなあるような・・・というよりなぜか少し生臭く感じた。でも粉のままでも全然飲めるレベル。

乳酸菌革命の効果は!?

パッケージには1日2粒〜6粒と記載があったためケチる性格のため飲む量は2粒づつにしました。62粒入りだから2粒づつだと、だいたい1ヶ月分の計算。

 

6年の便秘持ちにはどんなに良いサプリだろうが、排便があることには全く期待していない。1ヶ月分飲みきったが、案の定効果はなかった。

 

これだけ慢性的な便秘だと、用法用量に合わせた飲み方ではダメかもしれない。もしかしたら2粒ではなくて、6粒飲んでいたら効果はあったかもしれない。

 

仮に6粒で飲むとたったの10日で無くなってしまう計算となる。しかし、効果を実感するのであればケチることなく6粒飲めばよかったと少し後悔。

 

あいにく効果は出なかったが、公式ページでは効果があったという口コミがたくさんあった。相性の問題だったり、便秘の度合いで効き目が変わると思われる。

 

9種類の乳酸菌が配合されているのに全く効果がないのはいったい。

 

あなたとの相性はいいかも・・・
9種類の乳酸菌を配合した量より種類にこだわった乳酸菌

 

 

 

<関連記事>

生漢煎

苦くて飲みにくいけど、、、。漢方の意外な結果とは?

久光製薬EC-12 善玉菌のチカラ

1兆個の乳酸菌効果はどうだったのか?

カスピ海ヨーグルトのパワーは便秘に効果はあったのか?